札幌市立高等学校・特別支援学校 カウンセリング

カウンセリング・特別支援教育推進事業の一層の充実を図り、市立高校・特別支援学校の課題解決や教員の専門性向上に貢献していくことを目指しています。

  • 特別な支援が必要な子どもに対する支援及び子どもたちに関わる教員に対する支援
  • 特別支援教育に関わる情報交換や研修の機会の確保
平成29年度 札幌市立高等学校・特別支援学校 カウンセリング・特別支援教育推進委員会
テーマ 「見方を変えて子どもの問題をみる」
講 師 北海道大学大学院 教育研究院発達心理学研究室 准教授 加藤 弘通
平成29年 9月8日(金) 於 市立札幌大通高等学校
カウンセリング・特別支援教育スキルアップ研修会の様子  北海道大学の加藤准教授を講師にお迎えし、自身がこれまで関わってきた特別な支援を必要とする子どもへの対応について、具体的な事例を元に講演をいただきました。また、映像を交え、最新の研究からの情報等を示していただき、専門性向上を図る上で大変有意義な研修会となりました。
研修会には札幌市立高等学校・特別支援学校から30名程の参加者がありました。 
カウンセリング・特別支援教育スキルアップ研修会の様子
平成29年度 中学校・高校・特別支援学校・中等教育学校 特別支援教育コーディネーター等情報交換会
「特別な支援が必要な生徒についての中高連携について」
〜事例研究から中高連携の現状と課題について共通理解を深める〜
テーマ 「高校での通級による指導について」
説明者 
札幌市教育委員会 学校教育部教育推進課特別支援教育推進担当係長 田中 進一 
札幌市教育委員会 学校教育部教育課程担当課高等学校担当係長 幸丸 政貴
札幌市立南月寒小学校 教諭 山下 公司
札幌市立日章中学校 教諭 佐藤 広子
平成29年 10月3日(火) 於 市立札幌みなみの杜高等支援学校 
情報交換会の様子 学校教育法施行規則の改正により、平成30年度から実施可能となる「高校における通級による指導」について、札幌市教育委員会の田中係長と幸丸係長から「通級による指導」に関わる制度の概要と札幌市教育委員会での検討状況について説明していただきました。また、南月寒小学校の山下先生と日章中学校の佐藤先生から、小学校と中学校での通級による指導についての現状について説明していただきました。
説明の後は、参加者を11のグループに分け、高校での通級に対する疑問点、中学校から高校への生徒情報の引継ぎ、高校での通級に望むことについて討議と発表を行いました。
情報交換会には札幌市立高校・特別支援学校・中等教育学校の他、札幌市内の中学校、石狩管内の道立高校・特別支援学校、私立高校から80名を超える参加者がありました。
情報交換会の様子
このページの先頭へ戻る トップページに戻る